毎日体重計に乗るダイエット方法やあえて体重計に乗らないダイエット方法をご紹介。体重計がなくても体重を測る方法、体重計に乗らない芸能人やモデル、摂食障害の原因や治す方法について。

体重計に乗るダイエット方法と乗らないダイエット方法で確実に痩せる!

体重計に乗るほうが痩せる?乗らない方が痩せる?

体重計に乗るほうが痩せる?乗らない方が痩せる?

投稿日:

あなたは体重計に乗るダイエット方法を

行っていますか?

それとも体重計に乗らないダイエット方法を

行っているでしょうか。

どちらも実践者がいて、効果を上げていますが、

どちらの方法の方が痩せる効果があるのか

知りたくないですか?

そこで今回は、

体重計に乗るのと乗らないのと

どちらのダイエット方法が痩せるのかについて

ご紹介したいと思います。

なかなか気になるポイントだと思いますので

あなたのダイエットを成功させるためにも

ぜひ読んでみてくださいね。

 

20代女性
ダイエットは女性にとって永遠のテーマ。特に、体重を減らしたい人にとっては毎日でも体重計に乗りたいものだと思います。しかし、実際には体重とはむくみや筋肉によって左右されやすいものです。また、人によっては食事や水分量で

1キロ前後の変化をすることもあります。そのため、毎日体重計に乗るというのはあまりダイエットには向いていないと言えます。
ところが、毎日の体重測定でも3つのルールを決めておけば毎日の管理、励みになり、ダイエット成功の近道になることが可能です。

まずは、規則正しい生活習慣を身につけることです。決まった時間に朝、昼、晩と食事をし、睡眠をしっかり取ることで痩せやすいからだ作りになりますが、それだけではなく、「食べ過ぎた」「今日はむくみがひどい」など、体の不安定さを改善することができます。

次に、同じ時間に、同じ格好をして体重測定をすることです。実際には、毎日同じ格好というのは季節や洗濯物の加減で難しいこともあると思います。

筆者のおすすめとしては、お風呂上がりに髪をドライヤーでしっかりかわかした後に、下着姿で体重計にのることです。下着であれば、違うものでも体重計に差が出ることはほとんどありませんので、自分自身にも、言い訳せずに数字に向き合えると思います。

最後に、「毎日」の中に息抜きの日をあえて作ることです。ダイエットをしていても、仕事の都合や付き合い、イベントなどでどうしても2つのルールが出来ない日もあるはずです。それをストレスにダイエットを諦めては意味がありません。

継続こそ力です。楽しんだ日の後はいつもより食事や体操でカバーするなど微調整をするよう意識すれば結果的に痩せることにつながります。毎日の体重測定でグラフを作れば1日の変動に一喜一憂するのではなく、全体的な傾向が見えやる気につながると思います。

 

10代女性
私は体重計に乗る方が痩せると思います。
私自身がそうでした。私は、周りがみんな細くて羨ましかったんです。だから私は決めました。「ダイエットしよう!!」と。それからダイエットを始めたわけですが、まず始めは現時点での体重を知るために体重計に乗ります。

そこで現実を見ました(笑)それと同時に「痩せなきゃ」という危機を感じ、「頑張ろう」という気持ちにもなれました!

それから毎日体重計に乗ります。毎日乗る事でモチベーションが上がります。少しでも痩せていたらとても嬉しい気持ちになりますよね(^^)

逆に太ってしまっていたらとてもショックですよね。。( ; ; )
しかし!!よく考えてみれば、体重計は私たちに「これ以上食べたらまた太るよ」と密かに教えてくれています。

これがやる気に繋がってきます。もし体重計に乗らなかったら自分の体重が分からず食べる量の制限もできません。そんなのってだんだん太っていくだけじゃないですか!!

毎日の体重の変化を見る事で自分の努力が少しずつ報われている気がして頑張ってよかったなぁとかあともう少し頑張ろうと思えます。そして今私は実際にマイナス5キログラムの減量に成功しました!なので私は体重計に乗ることをお勧めします。

 

20代女性
体重計に乗るか、乗らないか、どちらが痩せるのか気になりますよね。そんなあなたには毎日体重計に乗ることをオススメします。

なんと「毎日体重計に乗るだけダイエット」というものが存在するんです。にわかには信じ難いですが、成功者も多くメディアで何度も紹介されている本当の話なんです。

気になる方法は、体重計に朝晩2回乗り記録するだけ。体重はできれば同じ時間、同じ条件での計測が望ましいとされています。服装も同じ方がちょっとした変化にも反応できますよ。

そして計測後は記録です。体重を折れ線グラフにして記録紙につけていきます。この時に数字だけでなく折れ線グラフにして体重をわかりやすく可視化することでモチベーションも上がり、続けられますよね。

これは記録しないと意味がないので、朝晩2回、必ず計測して記録してくださいね。運動もせずカロリー計算や糖質制限もなしで、簡単に痩せられるのでストレスなくダイエットすることが可能です。

毎日体重計に乗るだけのダイエットだと、老若男女問わず誰でも簡単に挑戦できるダイエット方法なので気軽に始められそうですね。気になった方や迷っている方は即実行です!今すぐ体重計に乗ってみてください。

 

 

30代女性
体重計に乗るほうが痩せるのか、乗らない方が痩せるのかというと、それは毎日きちんと体重計に乗るほうが確実に痩せると言えます。

なぜなら、毎日自身でしっかりと自分の体重を把握しておくということが、ダイエットをするにあたってとても大切なポイントになってくるからです。

毎日体重計に乗って自分の体重を把握しておくことがなぜ痩せることに繋がるのかというと、毎日どのくらい体重が減っているのかをきちんと把握することができるからです。

そうすることで、ダイエットに対する自分の意識も高まりますので、体重を落とすためにはとても効果的だと言えます。

毎日体重計に乗っていない場合、日々の体重の変動を自身で全く把握できていない状況にあります。ですので、自分では痩せている気になっていても、実際には全く痩せていなかったということも多々あります。自分の体重を数字でしっかりと確認しておくことが、痩せるにあたっては大前提となってくるのです。

以上のことから、体重計に乗るほうが確実に痩せるということが分かります。皆さんも思い込みできっと痩せているだろう!というのではなく、体重計に乗って日々自身の体重を把握しながら、ぜひダイエットに励んで結果を出してくださいね!

 

30代女性
ダイエットをしているときには体重が気になるものです。しかし、どれだけダイエットを頑張っても体重が減らない、減らないだけならまだしも、ダイエットをしているのに体重が増えてしまうということも少なくはありません。

そのため、ダイエットをしている時には頻繁に体重計に乗るのは逆効果であるとされています。ダイエットをしていると、運動量も増えていきます。そうすると、体重が減る前に一度増えていくこともあります。

毎日のように体重計に乗っていると、偶然筋肉がついて体重が増えてしまったときであったり、倦怠期になるとダイエットがうまくいかないと、ノイローゼ気味にもなってしまう可能性があり、ダイエットがうまくいかなくなったり、断念してしまう可能性があるのです。

そのため、頻繁に体重計に乗るのではなく、月に一度程度にしてみると、一気に体重が落ちることを夢見て頑張ることができますので、ダイエットに成功をする可能性が高まるとされています。

一日や二日では体重に変化が訪れないことを分かってはいるものの、体重計に乗ることで自分で自分の首を絞めてしまう可能性が多いため、ダイエットを楽しく成功させるためにも、体重計に乗らずに挑む方が痩せると言えます。

 

40代女性
ダイエットは体重計に乗った方が確実に痩せられます。私は毎日体重計に乗っています。体重を知ると言う事はダイエットの強い味方になります。それは少しでも食べ過ぎてしまったら体重に出るからです。そして体重が増えた場合、明日から摂生して気をつけようと言う気持ちになります。

体重計がないと自分の体重が分からないので毎日のバロメーターになりません。太った痩せたかが分からないようではダイエットも成功しません。体重計はダイエットを始める前に購入するべきだと思います。

そしてダイエット始めたら毎日測るべきです。自分の体重を知ると言う事は確実にダイエットが成功できる近道です。例えば前日食べ過ぎてしまった場合、絶対に翌日に食べ過ぎた結果が体重に出ます。確実に太っていますので、すぐに摂生する事ができます。

体重計がなくて太ったか痩せたか分からないダイエットは本当に痩せた事にはなりません。暴飲暴食した日は必ず翌日に体重を測ると増えています。不摂生は体重を増やす原因になります。

その為、ダイエットをしている時期は毎日バランスの良い食事を心がけないといけません。バランスの良い食事をして運動もプラスすると必ず痩せ体質になります。

 

体重計に乗るダイエット方法と乗らないダイエット方法、

どちらがダイエットの効果があるのかについて

ご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

どちらも成功体験談や意見がありましたが

体重計に乗るダイエット方法の方が効果がありそうですね。

あとはご自身の感覚でやりやすい方、

続けられる方で取り組んでいけば効果がでることでしょう。

ぜひあなたのダイエットに役立ててくださいね。

あなたのダイエットが成功することを願っています。

 

次回は、

摂食障害の原因や、見た目や食べ方の特徴などについてです。

ダイエットとはまた少し違ったテーマですが、

ダイエットに深く関係する内容でもあるので、

ぜひこちらも読んでみてくださいね。

おたのしみに!

-体重計に乗るほうが痩せる?乗らない方が痩せる?
-, , ,

Copyright© 体重計に乗るダイエット方法と乗らないダイエット方法で確実に痩せる! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.