毎日体重計に乗るダイエット方法やあえて体重計に乗らないダイエット方法をご紹介。体重計がなくても体重を測る方法、体重計に乗らない芸能人やモデル、摂食障害の原因や治す方法について。

体重計に乗るダイエット方法と乗らないダイエット方法で確実に痩せる!

毎日体重測定ダイエット方法!

毎日体重測定ダイエット方法!②

投稿日:

毎日体重測定ダイエット方法の第2弾をご紹介します。

前回の第1弾はもうお読みいただけたでしょうか。

体重計の乗るだけダイエットは誰にでもできる

簡単なダイエット方法です。

でもちょっとしたコツも必要です。

それを知ることでさらに効果が出ることでしょう。

今回も読み応えたっぷりの内容になっているので

ぜひ読んでみてくださいね!

 

30代女性
今私は36歳で、23歳の時にうつ病を煩い、精神科に通い、抗うつ剤を飲んでいました。病気は回復していきましたが、薬の副作用で42キロあった体重が超過食と運動不足により1年未満で62キロに!

医者からも体重の増加を指摘され、食事指導を受けることに。そのアドバイスにより、毎日、朝トイレして起きたときと夜お風呂入ったあと、運動した後や体重が気になった時などに体重を毎日はかりその都度もらったシートに細かく体重や体脂肪を記入しました。

もちろん、間食をしないことや高カロリーのものをさけ、食事制限、ウォーキング、ストレッチもしました。体重や体脂肪、体内年齢が少しでも減ったときは大喜び!毎日計ってどんどん減っていくことが嬉しくまた頑張ろうという気持ちになります。

もちろんダイエットしていく中にでどかぐいしてしてしまい、体重が増えたり、ダイエットしてるのに体重が減らなかったときもあり、悲しい思いもしました。

しかし、あきらめずに毎日体重計にのり、体重を意識し、記録するこで見事1年半かけて44キロ~46キロ代になりました。

23歳で62キロのときは切れる服がなくおばさんとも言われましたが、痩せてからは着れなかった服の幅も広がりおしゃれも楽しめるようになり、美人やかわいいと言われることがその当時多くなりました。

36歳の今また体重が増えて57キロになってしまい、1週間前に前に糖尿病予備軍になってしまい、また毎日体重計にのっています。運動や間食しないことでに500グラム減り、体脂肪も減っていて内臓脂肪も7、0から6、5に減って体内年齢は47歳から44歳になっています。

毎日体重計にのることは自分の体を知ることで非常に価値あることだと思います。ついついが大きな体重増加に、そして大病を引き起こす可能性があります。毎日体重測定ダイエットはとても有効なダイエット方法だと思います。まだ1週間ですが毎日体重測定ダイエット続行中です!

 

30代女性
体重を毎日測ることによってダイエットになります。毎日体重を測ることで、増えてきたら今日は少し食事をヘルシーなものにしよう、運動を多めにしようと心がけることができます。

毎日体重を測ることは無理のないダイエットにつながります。毎日厳しい食事制限、運動をするダイエットではストレスが溜まってしまう人が多いですが、体重測定なら1日1回乗るだけなので簡単にできるし、体重が昨日より増えていると、そんなに意識しなくても太りにくい食事に変えたり、体を動かしたりするようになります。

あまりダイエットと考えず、一駅多めに歩いてみたり、階段を使ったり、食事もいつもならご飯をおかわりするけれど、今日は昨日より少し増えていたからやめておこうなどと考えることにつながります。結果、知らず知らずのうちに体重が減って、ダイエットになっています。

また、毎日体重を測ることで、どういう食事や生活をすると体重が増えてしまうのかを知ることができ、そういった生活をやめようと思うきっかけになります。

そして、それもダイエットに繋がっていきます。増減を気にせず体重を測るだけではダイエットにはならないですが、少し増減を気にして体重計に乗ることで無理のないダイエットができます。

 

20代女性
毎朝のルーティンとして体重測定を行っています。起床後、子供の着替えを済ませ、オムツを捨てながら自分もトイレへ行き、洗濯物を干してから脱衣所に体重計があるため、そのまま体重を図るようにしています。

条件をできるだけ揃えたいため、パジャマも毎日洗濯してできるだけ同じ物を着用するようにしています。

体重測定後、前日より体重の増加があれば前日の食事内容と量を確認し、食事量が多ければ総食事量や炭水化物を減らしたり、野菜を多めに取ることを心がけます。

また、やや便秘傾向でもあるため、前日の排泄状態を確認した上で、食物繊維の多い食事や水分を意識して取るようにして排泄コントロールもするようにしています。

浮腫による体重増加もあるため、浮腫みがある場合は白湯を積極的に摂取し、睡眠前にルイボスティーなどの利尿効果のあるものを摂取します。

1ヶ月で1~2kgの減少が理想なため、毎日測定し、例えば55kg台とすると、55.6~55.9kgは56kgに増える可能性があるため、毎日の体重の確認と食事の注意をしてます。

55.1~55.5kgを半月ほどキープできるとあまり食事などを気にしなくても54kg台へ減量できるということが毎日の体重測定でわかるようになったので今後も継続していきたいと思います。

 

毎日体重測定ダイエット方法の第2弾は

いかがでしたでしょうか。

今回も体験者の具体的な手法が書かれていて、

とても参考になったと思います。

実践することはとても簡単なことなので、

ぜひやってみてくださいね。

あなたのダイエットが成功することを願っています。

 

次回は、

毎日体重計に乗らないと太るのか?についてと

その理由についてご紹介していきたいと思います。

今回の記事と合わせて読むと

さらに参考になるので

ぜひこちらも読んでみてくださいね。

お楽しみに!

-毎日体重測定ダイエット方法!
-, , ,

Copyright© 体重計に乗るダイエット方法と乗らないダイエット方法で確実に痩せる! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.